Home

image_gallery本田は2列目の右。

デストロの先制の喜びも束の間だったね。ミランは攻撃の時選手1人1人がボールを持ってから迷ってるよね。ボールばっかり見ててさ、パスを出すタイミングが遅れてる。PAに近づけば近づくほど欲まで出てくるからタチが悪い。これも本田が前線でボールを持ててない事が理由。

本田はかなり低い位置からボールを運ぶ人になってしまっていて、ラストパスを出す人間ではなかった。これはミランからしてみたら痛すぎでしょ。本田のパス能力はミランでも抜群だからこそ、相手DFは本田のパスコースを消してくるし、メネズとかもスペースに思い切って突っ込んで行ける。そうなると本田自身へのマークも緩くなるのでシュートに持ち込める。だけど本田があれだけ下がってボールをもらいにいかないといけない現状では、1番大事な時に本田が決定的なところに入ることができないよね。これはミランの損失。ラストパスかシュートをうつかの選択肢こそ本田の怖さなのだからさ。

エンポリは4・3・1・2だったかな?しかもトリプルボランチ的だったね。こんだけ中盤に人を分厚くしてミランを外に追い出してしまえば、今のミランの攻撃力を考えればゼロ封じでもおかしくはない。ミランはまんまとエンポリのペースにはまっちゃったね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中