Home

スクリーンショット 2015-04-05 23.26.49

カズ、最年長記録更新ゴール!

この選手は凄いよね。DFの守備がカズを舐めていたのだろうというのもあるけど、今期のカズの動きの良さを見ていたら得点の匂いはあっただだけに、個人的には来るべくして来たこの得点シーンだったと思う。

カズを昔から知る人は、カズといえば強烈なドリブラーという印象があると思うけど、カズは年齢とともに進化していくためにスタイルを変えてきた。40歳前後ではボランチも経験したり、サッカー選手特有の徐々にポジションの位置を下げる傾向にあった。しかしこの数年はカズは再び前線に帰ってきた。それもFWに。これは凄い事だよね。

50歳も見えてきたカズが何故プロとして得点をJ2で決めることができるのか。それはカズが自分のスタイルであったドリブラーとしての意地を捨て、点で合わせるストライカーに変わったことが大きいかな。間が空いているけど、最近のカズの得点はヘディングが続いている。ドリブルだとDFに競られると年齢的にも厳しいので、自分でスペースを探してそこに飛び込んで相手DFが追いつく前に一発で決める、年齢差が関係無いシチュエーションに持ち込んでいる。これは「年齢を重ねると共にポジションを下げないといけない」という日本サッカー界の暗黙の常識に一石を投じているよね。その意味でも、カズは偉大だ。自分に課せられている選手としての最後の使命として、高齢FWのあり方を自分を使って研究開発、そして実証をしているようにみえる。既に引退した中田ではできないことであり、日本サッカーのレジェンドとしてカズは今でも「新しい」「フレッシュ」な挑戦者だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中