Home

選手個々人で仲直りがあるのはいいのだが、根本的に審判のジャッジの問題はどうするか?

人間の目は2つしかないのだから、ボールから離れば離れるほど、その瞬間では見落とすこともあると思う。私の持論はミスジャッジはしょうがないが、ミスジャッジを素直に認めて試合を正常化する能力が審判に必須ということ。しばらくはビデオ裁定を採用し、主審も線審も判断に困った時はビデオ審判員に確認、プレーが止まるようコンタクトがあったときはビデオ審判員が指摘などして決めてもいいのでは?と思う。そのほうが審判も安心して試合をさばけるから、逆にジャッジのクオリティもあがるのでは?と考える。

サッカーキング:鳥栖DFキムが鹿島訪問し、直接謝罪…顔面踏まれた金崎「肩を組んで笑って撮ろう」

http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20150409/300382.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中